米トウモロコシの収穫・在庫予想を下方修正-中西部干ばつで

米国はトウモロコシの収穫予想を6 月時点の予想から12%下方修正した。また来年の在庫予想も下向きに修 正した。中西部が1988年以降で最悪の干ばつに見舞われており、トウモ ロコシの生産に影響が出ている。

11日の米農務省発表によると、トウモロコシの収穫高予想は129 億7000万ブッシェル(約3億2945万トン)。6月時点では147億9000万 ブッシェルと予想していた。ブルームバーグがまとめたアナリスト14人 の予想平均は135億3400万ブッシェル。2013年の収穫前時点での在庫予 想は11億8300万ブッシェルとし、6月時点での予想18億8100万ブッシェ ルから37%下方修正した。

シカゴ商品取引所(CBOT)のトウモロコシ価格は6月半ばから 7月10日にかけて42%高騰。中西部では中程度(moderate)から極 度(extreme)の干ばつに見舞われた地域が全体の53%に拡大した。政府 のデータによれば、8日時点でのトウモロコシの作況は1988年の干ばつ 以降で最悪となった。

原題:U.S. Corn-Crop Forecast Cut as Drought Dims Supply Outlook (1)(抜粋)

--取材協力:Alan Bjerga、Steve Stroth.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE