米卸売在庫:5月は増加も伸び鈍化、売上高は3年ぶり大幅減

米卸売在庫は5月に前月から増加し たものの、伸びは鈍化した。売上高は3年ぶりの大幅な落ち込みとなっ た。

米商務省が11日発表した5月の卸売在庫は前月比0.3%増加。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値と一致し た。前月は0.5%増(速報値0.6%増)に下方修正された。

5月の卸売売上高は0.8%減少と、景気後退期にあった2009年3月 以来の大幅なマイナス。売上高在庫比率は1.18カ月で、昨年7月以来の 高い水準となった。

4キャストのシニアエコノミスト、デービッド・スローン氏は統計 発表前に「需要はここのところぱっとしない。過去数四半期に在庫はま あまあ伸びていたので、やや減速してもおかしくない」とし、第3四半 期(7-9月)の国内総生産(GDP)は需要弱まりによる影響を受け そうだと話していた。

耐久財の在庫は前月比0.6%増加(前月1.2%増)。耐久財の売上高 も0.6%増えた。

非耐久財の在庫は0.2%減少。これで3カ月連続マイナス。非耐久 財の売上高は1.9%の大幅減となった。

覧ください。

原題:Wholesalers in U.S. Lift Stockpiles at Slower Pace as Sales Fall(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE