米貿易赤字:5月は3.8%縮小の487億ドル-原油輸入減が寄与

5月の米貿易赤字は前月から縮小し た。原油価格の下落を主因とする輸入減が寄与した。

米商務省が発表した5月の貿易収支統計によると、財とサービスを 合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比3.8%縮 小し、487億ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト予想の中央値(486億ドル)とほぼ一致した。前月の貿易赤字 は506億ドルだった。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのシニア・グローバルエコ ノミスト、ジェイ・ブライソン氏は、「貿易赤字は石油価格の下落に伴 い徐々に縮小するだろう」と述べた上で、「輸出が持ちこたえているも のの、統計で海外市場の弱さが示されていることを考えると、先行きか なり弱い内容になる可能性がある。米国経済も減速している。輸入の伸 びは確実に鈍化してきた」と続けた。

全体の輸入額は0.7%減少して2318億ドルと、2月以来の低水準。 原油輸入は28億2000万ドル減少。衣料品や携帯電話といった消費財も3 億7500万ドル減少した。一方、コンピューターや通信機器といった資本 財の輸入は14億2000万ドル増加した。

石油を除いたベースでの貿易赤字は238億ドルと、前月の225億ドル から赤字が13億ドル拡大した。

全体の輸出額は0.2%増の1831億ドルだった。食品や資本財の伸び が寄与した。

国内総生産(GDP)算出に使用されるインフレの影響を控除した 実質財収支は480億ドルの赤字で、前月の487億ドルから縮小した。

い。

原題:Trade Deficit in U.S. Narrowed in May as Imports Decreased (2) (抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.