欧州債:ドイツ10年債利回り1カ月ぶり低水準-スペイン債続伸

11日の欧州債市場で、ドイツ10年債 利回りが1カ月ぶり低水準を付けた。同国がこの日実施した41億5000万 ユーロ相当の国債入札で利回りが過去最低となったことが手掛かり。

スペイン国債は続伸。ラホイ首相は議会演説で財政緊縮の詳細を明 らかにするとともに、金融不安の解消に向けた交渉は厳しいものになる との見方を示した。ドイツ2年債利回りは4営業日連続でマイナスとな った。この日発表された6月の独消費者物価指数(CPI)改定値で、 インフレ鈍化が確認された。フランス国債の2年物と5年物利回りも過 去最低を記録した。

ロイズ・バンキング・グループの債券ストラテシスト、エリック・ ワンド氏(ロンドン在勤)は、「建設的な入札だ」とし、「応札利回り は市場での水準を優に上回っていた。利回りがこうした水準にあること は、中核国の国債が堅調なことを引き続き示している」と続けた。

ロンドン時間午後4時28分現在、ドイツ10年債利回りは前日比5ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.27%。一時は先月6 日以来の低水準となる1.264%まで下げた。同国債(表面利 率1.75%、2022年7月償還)価格はこの日、0.475上げ104.455。2年債 利回りはマイナス0.016%まで下げた後、マイナス0.013%となった。6 日にはマイナス0.018%まで低下した。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)の発表によると、ドイツ10年債入札で 落札利回りは過去最低の1.31%となった。6月13日の前回入札で は1.52%だった。

スペイン10年債利回りは前日比23bp低下の6.58%。イタリア10年 債利回りは14bp下げて5.82%。

英国債

英10年債相場は上昇し、利回りは前日比3bp低下の1.56%。一時 は1.55%と、先月1日以来の低水準となった。同国債(表面利率 4%、2022年3月償還)価格はこの日は0.255上げて121.795。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、英国債の年初来リターンは3%。これに対し米 国債は2.5%、ドイツ国債は3.6%となっている。

原題:Bund Yields Fall to 1-Month Low on Auction as Spain Bonds Rise(抜粋) Pound Rises to Strongest Since 2008 Versus Euro on Safety Demand (抜粋)

--取材協力:Roxana Zega.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE