英サッカーの古豪ノッティンガム、クウェートの一族が買収

欧州サッカーで頂点を2度極めたこ ともある英イングランドの古豪クラブ、ノッティンガム・フォレスト は、クウェートのハサウィ一族への身売りを完了した。

一族のファワズ、アブドラジズ、オマルの3氏は、ナイジェル・ダ ウティー氏が保有していた支配株を取得することで合意した。2月に亡 くなった同氏は、この4カ月前にクラブを売りに出していた。同クラブ のウェブサイトに10日遅く掲載された発表資料に、取引金額は示されて いない。

3氏は資料で「クラブに輝かしい日々を取り戻すため、困難な時期 がわれわれを待ち受けているのは承知している」とした上で、「新たな 成功に輝く未来に向かっていくことに興奮を覚える」と意気込みを示し た。

ノッティンガム・フォレストは1979年と80年に、欧州サッカー連盟 (UEFA)チャンピオンズカップで2年連続の優勝を果たした。国内 リーグでは77-78年シーズンに優勝したものの、99年にはイングランド 1部リーグのプレミアリーグから降格。昨シーズンの成績は2部リーグ のチャンピオンシップで24チーム中19位だった。

英紙デーリー・メールによると、ハサウィ一族は冷蔵庫と空調機で 財を成した。

原題:Nottingham Forest Soccer Club Sold to Kuwait’s Al-Hasawi Family(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE