ザッカーバーグ氏の元ルームメート、五輪ハイチ代表に

米ハーバード大学の学生寮、ストラ ウスホールのD11号室で2002-03年当時、睡眠不足になっていた新入生 はマーク・ザッカーバーグ氏だけではなかった。

マサチューセッツ州ケンブリッジにある学生寮で、後にソーシャ ル・ネットワーク・サービス(SNS)最大手のフェイスブックを創業 するザッカーバーグ氏がノート型パソコンを前に夜更かししている時、 ルームメートのサミル・レインさんは2つの目標に向かって努力してい た。その2つの目標が、今後2カ月間に達成できそうだ。

レインさんはロンドン五輪の三段跳び競技に、両親の母国であるハ イチの代表選手として出場する。その後、ニューヨークの法律事務所で 勤務を開始する予定だ。

レインさんはバージニア州にある自宅でインタビューに応じ、「わ れわれはストラウスホールで新入生だった1年間を楽しんだ。数えきれ ないほどの回数、ゲーム機のプレイステーションで遊んだ。多分、睡眠 を十分にとっていなかったと思う。マークほど睡眠時間の少ない学生は 他にいなかったが、その理由は今なら皆よく分かるだろう」と当時を振 り返った。

レインさん(27)は三段跳び競技で屋内、屋外共にハーバード大の 最高記録を保持している。屋内は51フィート11.25インチ(15.83メート ル)で屋外は53フィート7.5インチ。屋外の世界記録は英国代表のジョ ナサン・エドワーズ選手が1995年に樹立した60フィート0.25インチ。レ インさんは2006年に卒業後、運動生理学とスポーツマネジメントの修士 号を取得するためテキサス大に進学し1年間競技した。

07年7月にリオデジャネイロで開催されたパンアメリカン競技大会 に出場後、ジョージタウン大法科大学院で3年間の課程をスタート。マ イナーリーグの元野球選手だった無報酬のコーチとのプログラムを含む 厳しいトレーニングも続けた。法律事務所シャーマン・アンド・スター リングで夏季のアソシエートとして勤務した後、司法試験に合格した。 三段跳び競技に集中するため法律家としてのキャリアを保留している。

ハイチでは10年1月に発生した地震で約30万人の死者が出たほか、 負傷者と避難者は数万人に上った。依然として復興途上にあるハイチの 代表選手として、レインさんは今月、ロンドンに向かう。

原題:Zuckerberg Freshman Roommate Goes From Harvard to Haiti Olympian(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE