JPモルガン、ロンドン「鯨」に株式報酬返還要求も-WSJ

米銀JPモルガン・チェースはトレ ーディング損失にかかわっていた幹部に支給した巨額の株式報酬の返還 を要求する計画だと、米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた。

損失につながる取引を行っていたチーフ・インベストメント・オフ ィスの責任者だったアイナ・ドルー氏ら幹部の株式報酬を取り戻す決定 は13日に決算発表時に明らかにされる可能性があると同紙は計画に詳し い関係者の話を基に伝えた。

ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は先月、米議会 で、損失にかかわったすべての行員を調査し、責任のあった幹部には報 酬を返還させる可能性が高いと述べていた。返還対象となるのは過去2 年の報酬に限定されるだろうとの見方も示した。

トップだったドルー氏に加え、巨額のポジションから「ロンドンの 鯨」のあだ名がついていたトレーダーのブルーノ・イクシル氏、その上 司のアキリーズ・マクリス、ハビエル・マルティンアルタホ両氏も報酬 返還を求められる可能性があると、関係者は述べたという。

同紙によると、JPモルガンの広報担当、ジョゼフ・エバンジェリ スティ氏はコメントを控えた。ドルー氏とイクシル氏、マクリス氏のコ メントは得られていない。マルティンアルタホ氏の弁護士への電子メー ルに応答はないという。

原題:JPMorgan to Reclaim Stock From ‘Whale’ Executives, WSJ Says (1)(抜粋)

--取材協力:Dawn Kopecki.