中国の最近の利下げ、来年の銀行業界の利益に影響も-S&P

中国の最近の利下げは同国の銀行業 界の今年の収益性にはさほど大きな影響を与えない見込みだが、来年の 利益は弱含む可能性があるとの見通しをスタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)がリポートで示した。

・S&Pは「最近の中国人民銀行の動きにより、銀行セクターの2013年

の総資産利益率(ROA)は当社の従来見通しである20-25ベーシ

スポイント(bp、1bp=0.01%)低下よりも、さらに10bp低

下すると試算している」と指摘

原題:China’s Banking Profitability Will Be Hit in 2013, S&P Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE