英HSBC、7月17日に米上院公聴会で陳謝-資金洗浄防止策で

英銀HSBCホールディングスは7 月17日に米上院の公聴会で、同行のマネーロンダリング(資金洗浄)防 止策の管理を強化しておくべきだったと陳謝することがブルームバー グ・ニュースの入手した内部文書で明らかになった。

スチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO)は10日に従業員 に送付された同文書で2004-10年までの期間に言及し、「われわれは容 認できない行動を見つけることができず、対処を怠った」と指摘。「わ れわれは説明責任を負い、間違いを是正する責任を取るのが適切だ」と 付け加えた。

HSBCは米検察当局がテロ資金捜査の中で同行も関わる刑事・民 事手続きを講じる可能性があることを明らかにしている。同行北米部門 は10年に、資金洗浄対策に関する米国の法律を順守するため改善を行う ことで米通貨監督庁(OCC)や米連邦準備制度理事会(FRB)と合 意していた。

香港在勤広報担当のギャレス・ヒューイット氏は文書の内容につい てコメントを控えた。

原題:HSBC to Apologize at July 17 Senate Hearing, Memo Says (Correct)(抜粋)

--取材協力:Chitra Somayaji.