英国:4-6月マイナス0.2%成長、景気後退続く-NIESR

英国の4-6月(第2四半期)の成 長率は3四半期連続のマイナスとなり、リセッション(景気後退)がさ らに進んだ。特別な祝日があったことで統計にゆがみが生じた。英国立 経済社会研究所(NIESR)が指摘した。

10日の発表によると、国内総生産(GDP)は前期比0.2%減少し た。NIESRは、エリザベス女王の即位60周年を記念する祝賀行事で 6月に特別な祝日が設けられたことで統計が「ゆがんだ」とし、基調と なる成長率はこうした数字よりも堅調だったとの見方を示した。

NIESRは、4-6月の基調となる成長率は約0.2%だったと し、「英経済がほぼ横ばい状態にあることを示唆している」と説明し た。GDPは昨年10-12月(第4四半期)に前期比0.4%減少、今年1 -3月(第1四半期)は0.3%減少している。

原題:U.K. Economy Shrank 0.2% in Second Quarter, Niesr Estimates(抜粋)