5月の米貿易赤字は縮小か、原油輸入価格の下落で-BN調査

5月の米貿易赤字は前月比で減少し たもようだ。原油価格の下落のほか、需要減から輸入額が減ったことが 赤字縮小につながったとエコノミストらはみている。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト70人を対象にまとめた調 査の予想中央値では、5月の貿易赤字は486億ドルと、4月の501億ドル から減少したと見込まれている。

UBSセキュリティーズのエコノミスト、ケビン・カミンズ氏(コ ネティカット州スタンフォード)は「世界経済の全般的な成長鈍化を背 景に、米貿易赤字はやや減少するはずだ」と指摘。「とりわけ欧州経済 が低迷しているため、輸出は圧迫されている。エネルギー価格の下落の ほか、消費が勢いを失っているため、輸入は減速するだろう」と述べ た。

米商務省は貿易収支をワシントン時間11日午前8時半(日本時間午 後9時半)に発表する。ブルームバーグ調査での予想レンジは425億 -510億ドルの赤字。

同省は午前10時(同午後11時)に5月の卸売在庫を発表する。ブル ームバーグがまとめたエコノミスト調査によれば、5月は前月比0.3% 増と、4月の同0.6%増から伸び率が鈍化すると見込まれている。企業 が売上高の回復を待って在庫を低水準に抑えている様子が示されそう だ。

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE