【個別銘柄】薄型TVやガリバー下げる、チタンやカラオケ関連急伸

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

薄型テレビ関連株:パナソニック(6752)が前日比4.6%安の582 円、ソニー(6758)が2.2%安の1023円、シャープ(6753)が1.7%安 の356円など。中国家電大手の海信集団が販売価格10万円を切る50型フ ルハイビジョン液晶テレビを発売する、と10日に発表。低価格競争の激 化が懸念された。欧州情勢の不透明感を背景にしたユーロ安・円高の動 きもこれらの企業を含む輸出関連株にマイナス材料。

資源関連株:石油資源開発(1662)が3.7%安の2958円、国際石油 開発帝石(1605)が2.2%安の43万7000円、住友金属鉱山(5713) が1.7%安の876円など。鉱業は東証1部33業種の中で下落率1位。西欧 最大の原油輸出国、ノルウェーのスト終結で生産停止が回避されたほ か、中国の原油輸入が減少し、10日のニューヨーク原油先物は前日 比2.4%安の1バレル=83.91ドルと反落した。中国の輸入減少が嫌気さ れニューヨーク銅先物も安く、市況高による業績期待が後退した。

ガリバーインターナショナル(7599):8.3%安の2300円。中古車 オークション市場の相場下落で卸売の収益性が低下し、3-5月期の連 結営業利益は前年同期比76%減の6億9700万円だった。大和証券では、 想定以上に収益性が悪化、繁忙期となる第1四半期の上期計画に対する 進ちょく率が27%にとどまったことから会社計画は未達となる公算が大 きい、と分析。今後半年程度の目標株価を2150円とした。

ミサワホーム(1722):6.7%安の1197円。6月の月次受注速報 を10日に公表、注文住宅と建売分譲住宅合計の戸建住宅は前年同月比 2%減だった。これで2012年度は3カ月連続で前年水準を下回ってお り、収益水準が低下する可能性が懸念された。同社の4-9月期(上 期)の連結営業利益予想は前年同期比8.7%減の50億円。

チタン関連株:東邦チタニウム(5727)が9.9%高の936円、大阪チ タニウムテクノロジーズ(5726)が6.5%高の2490円など。米ボーイン グは10日、737型機について2社から120機を受注したと発表。ニュ ースリリースでは、うち737MAXは11年8月のローンチ以来、すで に世界各国17社より1000機以上の受注、発注コミットメントを獲得して いるとし、航空機生産拡大による恩恵が期待された。

半導体関連株: アドバンテスト(6857)が3.3%安の1100円、ルネ サスエレクトロニクス(6723)が7.9%安の291円など。半導体製造装置 の米アプライド・マテリアルズは10日、低調な欧州と中国、パソコン (PC)市場を背景に、12年度の売上高と利益の見通しを下方修正。同 社株は2.7%安となったほか、半導体株の指標であるフィラデルフィア 半導体株指数(SOX)は2.3%安となり、業界環境の先行きを懸念す る売りが先行した。

電子部品株:日本ケミコン(6997)が5.1%安の206円、アルプス電 気(6770)が1.9%安の518円、ニチコン(6996)が3%安の718円、ロ ーム(6963)が1.4%安の2947円。メリルリンチ日本証券では、今後発 表される4-6月決算で、調査対象18社の中でネガティブな反応が予想 される銘柄としてこれら4社を挙げた。一方、ポジティブな反応が期待 されるとしたワコム(6727)は5.2%高の17万1400円。

久光製薬(4530):2.4%安の3825円。3-5月期の連結営業利益 は前年同期比22%減の53億1300万円となった。薬価改定による売上原価 率の上昇や広告宣伝費の増加が響いた。三菱UFJモルガン・スタンレ ー証券では、今後の懸念材料を考慮すると株価には割高感があるとし、 投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」へ下げた。

サイゼリヤ(7581):2.9%安の1202円。原材料費の増加や労務費 の上昇負担が響き、12年8月期の連結営業利益計画を従来の125億円か ら105億円に下方修正すると10日に発表。前期比では従来の8.2%増益予 想が一転、9.1%減益に陥る見通しとなり、収益性の悪化を嫌気する売 りが先行した。

パル(2726):4.5%高の4060円。3-5月期の連結営業利益は前 年同期比55%増の20億1500万円と伸びた。主力の衣料事業でほとんどの 業態の売り上げが伸びたほか、雑貨事業の売り上げも好調だった。第2 四半期計画(34億3000万円)に対する第1四半期の進ちょく率が59%に 達し、業績上振れに対する期待が高まった。

大崎電気工業(6644):5.9%安の628円。17年満期のユーロ円建転 換社債型新株予約権付社債を発行する、と10日に発表。額面総額の上限 は80億円で、転換価格は770円、払い込み日は26日。1株価値の希薄化 と将来的な売り圧力の増加が懸念された。

昭和シェル石油(5002):3.7%安の445円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券では、石油製品スプレッド想定の引き下げを要因に、12 年12月期の経常損益予想を140億円の赤字に下方修正した。従来予想 は150億円の黒字。石油製品事業がCIS太陽電池事業の赤字を支えら れないリスクがあるとし、投資判断「アンダーパフォーム」を継続し た。

コスモ石油(5007):3.2%安の183円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は、千葉製油所の運転再開スケジュールに遅延リスクがある と指摘。石油製品スプレッドの下方修正や同遅延リスクを考慮、13年3 月期の経常利益予想を従来の648億円から145億円へ減額した。

ダイト(4577):5.4%安の1021円。12年5月期の連結営業利益は 前の期に比べ34%増と伸びたが、製造設備の拡充に伴う減価償却費の増 加や販売価格低下による売上総利益率の低下が響き、13年5月期 は8.6%減の24億円と減益の見込み。業績悪化予想による失望売りが優 勢となった。

鉄人化計画(2404):1万5000円(20%)高の9万1600円でストッ プ高。主力のカラオケルーム運営事業が新規出店、既存店のリニューア ル効果で伸長、「カラオケの鉄人モバイル」サイトの会員数も順調に増 え、11年9月-12年5月期の連結営業利益は前年同期比49%増の4 億3500万円だった、と10日に発表。発行済み株式総数の3.15%に当た る1000株、金額で1億3000万円を上限に自社株買い実施の方針も示し、 足元の好業況への評価と需給好転を見込む買いが入った。

コシダカホールディングス(2157):7.1%高の2450円。日本初の 1人カラオケ専門店「ワンカラ」の都心部出店、既存店の大規模リニュ ーアルなどを通じカラオケ事業が伸長、女性向けフィットネスクラブの カーブスの会員数増加などで11年9月-12年5月期の連結営業利益は前 年同期比39%増の32億9700万円だった、と10日に発表。前期比17%増 の39億1900万円を見込む12年8月通期予想に対する進ちょく率は84% で、上振れを見込む買いが膨らんだ。

フロイント産業(6312):8.7%高の885円。受注堅調と利益率の高 い海外大型案件の寄与で主力の機械部門が大幅増収、化成品部門も栄養 補助食品の受託製品が好調に推移し、3-5月期(第1四半期)の連結 営業利益は前年同期比3.7倍の4億9400万円だった、と10日に発表。前 期比13%増の12億円を見込む13年2月通期計画に対する進ちょく率 は41%で、収益上振れが期待された。

アルバイトタイムス(2341):50円(39%)高の179円でストップ 高。地盤の静岡県での求人需要回復で求人情報誌「DOMO」などの販売が 好調、3-5月期(第1四半期)の連結営業利益は前年同期比3.5倍の 2億4600万円だった、と10日に発表。前期比25%増の5億2400万円を見 込む13年2月通期計画に対する進ちょく率は47%で、上振れ期待が強ま った。

東天紅(8181):10%安の153円。11%安の407円となった精養軒 (9734)とともに、東京・上野に本店を置く外食企業の株価が午後の取 引で急落した。上野動物園は11日、同日午前8時30分にジャイアントパ ンダのシンシンの子どもが肺炎で死亡した、と発表。両銘柄はシンシン が出産した前週5日以降の取引で急騰していた経緯がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE