コンテンツにスキップする

独憲法裁:欧州救済基金をめぐる判断、数カ月要する可能性

ドイツ連邦憲法裁判所は、ユーロ圏 の恒久的救済基金と欧州財政協定に関する判断には何カ月か要する可能 性があるとの見解を示した。問題の複雑さを理由に挙げた。

連邦憲法裁は10日、欧州安定化メカニズム(ESM)と財政協定の 最終的な承認を合憲性の判断が出るまで差し止めるかどうかに関する審 理を行った。同国の上下両院は6月29日に財政協定とESMを承認。そ の後、財政協定などに反対するグループが提訴し、ガウク大統領は署名 を留保した。

原題:German High Court’s ESM, Fiscal Pact Decision May Take Months(抜粋)

--取材協力:Karin Matussek.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE