ヘッジファンドのトーラジ、CEO退社-1年半で幹部5人去る

ポール・トーラジ氏が創業した商品 ヘッジファンド運営会社、トーラジ・キャピタル・マネジメント(ニュ ーヨーク)のピーター・ボリシュ最高経営責任者(CEO)が入社から 半年で同社を去った。2011年初め以降、退社した幹部はこれで5人目と なる。

トーラジの広報担当者、ボブ・ジトー氏は10日の電話インタビュー で、ボリシュ氏が先月退社したことを明らかにした。「ボリシュ氏はも ともと半年契約でマーケティング事業を中心にCEOの役割を果たして いた」と述べた。これまでのところボリシュ氏からコメントは得られて いない。

トーラジ氏(40)は6月28日の顧客向け書簡で、トーラジがマーケ ティングより事業構築に重点を置いておいると説明しており、その結果 として同分野の人員削減を決定した。

トーラジ・キャピタルでは過去1年半の間に幹部の退社が相次いで いる。トレーディング事業の元責任者、ポール・クローン氏が今年に入 って退社。トム・ドワン元最高財務責任者(CFO)とサン・リー元社 長も11年に退社した。トーラジ氏が09年に採用し同氏の事業運営を支援 してきたギル・カフレイ氏も11年に退社し、元の勤務先であるタイガ ー・マネジメントに移籍した。

ボリシュ氏はヘッジファンド運営会社チューダー・インベストメン トの元調査責任者で、1月にトーラジ・キャピタルに入社。トーラジは 当時、顧客に対し、創業者のトーラジ氏が最高投資責任者(CIO)の 職務に注力できるようボリシュ氏が後任としてCEOに就任すると説明 していた。

原題:Touradji Capital’s Chief Executive Borish Leaves Hedge Fund (2)(抜粋)

--取材協力:Su Keenan、Anthony Effinger.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE