仏ルノー、12年販売目標を撤回-欧州の市場縮小で達成を断念

フランス2位の自動車メーカー、ル ノーは11日、2012年の販売台数の伸び率目標を達成できないとして、こ れを撤回した。欧州の自動車市場縮小が加速しているためだ。

この日のパリ市場でルノー株は2週間半ぶりの大幅安となった。販 売・マーケティング担当バイスプレジデント、ジェローム・ストル氏が 記者団に対し、販売台数を3-4%増やす目標を達成できそうにないと 明らかにしたことが手掛かり。

11日の同社発表によると、1-6月(上期)のルノー全体での販売 台数は前年同期比3.3%減の133万台となった。欧州では15%減少した。

ストル氏は記者会見で、欧州市場は2018年まで07年の水準を回復で きない可能性があるとの見方を示した。当初の販売台数の伸び率目標 は、欧州市場が最大4%縮小するとの見通しに基づいていた。現時点で は6-7%の市場縮小を予想しているという。

原題:Renault to Miss Sales Goal as Europe Car-Market Drop Accelerates(抜粋)

--取材協力:Mathieu Rosemain.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE