欧州の銀行、1-6月に資本944億ユーロ増やした-EBA

欧州の銀行は1-6月に、資本準備 を944億ユーロ(約9兆2000億円)増やした。欧州連合(EU)の銀行 監督機関である欧州銀行監督機構(EBA)が明らかにした。

EBAの発表資料によると、銀行は新株発行や利益の内部留保、質 の低い資本の普通株への転換によって約720億ユーロの資本を確保し た。残りの増額分は各行が負債のリスク度を算定するモデルを調整した ことで生じた。

エンリアEBA議長は11日、ロンドンでのインタビューで「これで 万全というわけではなく、状況は依然として脆弱(ぜいじゃく)だ」と しながらも、「銀行には一段の資本が必要だった。われわれの勧告でか なり資本が強化された」と語った。

EBAは昨年12月、1147億ユーロの新規資本調達を欧州の銀行に命 じた。狭義の中核的自己資本であるコアTier1比率を9%とし、さ らにユーロ圏諸国の国債価格の下落に備える「ソブリンバッファー」を 積むことを求めている。

EBAによるとまた、銀行は資産を約226億ユーロ圧縮したが、実 体経済への融資に影響は出ていない。EBAは資産圧縮による自己資本 比率の基準達成を禁じていた。このような指導がなければ、「銀行はさ らに大幅に資産を圧縮することで資本比率の引き上げを図っていただろ う」とエンリア議長は述べた。

原題:EU Banks Raised $116 Billion in Capital in First Half, EBA Says(抜粋)