仏国債入札で初のマイナス金利、良い面と悪い面ある-中銀総裁

フランス銀行(中央銀行)のノワイ エ総裁は、フランス政府による短期債入札の落札利回りが初めてマイナ スとなったのは良いニュースであり悪いニュースでもあるとの見解を示 した。

ノワイエ総裁は10日にパリで記者団に対し、「フランスがマイナス 金利で借り入れした事実は良いニュースであるとともに悪いニュースで もある」と述べ、「フランスの財政に信頼が置かれていることを表して いるが、ユーロ圏の債券市場が一部正常に機能していないことも示して いる」と指摘した。

原題:Noyer Says Negative French Rates Is Both Good and Bad News (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE