NY金:反落、中国輸入やドル上昇で商品全般に売り

ニューヨーク金先物相場は反落。他 の商品につれ安となった。市場予想を下回る中国の輸入の伸びやドルの 上昇を背景に、金の需要が減退した。

中国の6月の輸入は前年同月比6.3%増加した。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は11%増だった。商品24 銘柄で構成するS&PのGSCI指数は一時1.2%値下がり。ドルは主 要通貨のバスケットに対して一時0.4%上昇した。金は今月に入っ て1.5%下落している。

RJOフューチャーズの商品ブローカー、フィル・ストライブル氏 シカゴ在勤)は、「商品投資を避けるというのがきょうの一般的な動き だ」と指摘。「ドルが上昇していることも、金が下げている要因だ」と 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.6%安の1オンス=1579.80ドルで終了した。

原題:Gold Drops as Commodities Fall on China Imports, Dollar Rebound(抜粋)