ギリシャ財務相:デフォルト回避へ、ユーロ圏が解決を確約

ギリシャのストゥルナラス財務相 は、同国が8月にデフォルト(債務不履行)に陥らないよう何らかの措 置を講じるとの確約をユーロ圏諸国から取り付けたと述べた。ギリシャ が追加支援を受ける条件を満たしているかどうかの審査が待たれるな か、同国のリセッション(景気後退)は深刻化している。

ストゥルナラス財務相は10日、ギリシャの経済改革プログラムに 「大幅な」遅れが生じていることに加え、国内経済が予想以上に縮小し 今年の成長率はマイナス7%に近づいていることから、欧州中央銀行 (ECB)が保有する同国債の償還を確実にするためには特別な措置が 必要になると述べた。ブルームバーグのデータによると、ギリシャは8 月20日に少なくとも26億ユーロ(約2530億円)の債務の返済期限を迎え る。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)にギリシャ財務相として初 めて出席したストゥルナラス氏はブリュッセルで記者団に対し、「橋渡 し的な解決策が必要だ。解決するとの公約が得られた」と発言。ただ詳 細について説明することは避けた。

原題:Greece Expects Help for August Funding Needs, Stournaras Says(抜粋)

--取材協力:Paul Dobson、Jennifer M. Freedman.