ドバイ・グループ債務100億ドル、英RBSとの再編交渉物別れ

アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の投資会社、ドバイ・グループの債務100億ドル(約7950億 円)をめぐる英国のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グルー プ(RBS)とスタンダードバンク・グループ、ドイツのコメルツ銀行 との再編交渉は物別れに終わった。事情に詳しい関係者2人が明らかに した。

交渉が非公開であることを理由に同関係者が匿名を条件に語ったと ころによると、これら3行はドバイ・グループと1年半にわたって交渉 してきたが、進展の遅れに不満を抱いている。関係者の1人によると、 RBSは債権団調停委員会の共同議長を降りた。同債権団のほとんどが 無担保債権者という。

不動産価格と資産価値の落ち込みと信用市場の凍結により、ドバ イ・ホールディング傘下のドバイ・グループなど同国の複数の企業が債 務再編に追い込まれた。ドバイ・インターナショナル・キャピタルは4 月に25億ドルの債務の条件変更で銀行団と合意したほか、ドライドッ ク・ワールド(DDW)は再建計画に債権者の支持を取り付けたと明ら かにしている。

投資銀行エキゾティックスの中東担当ディレクター、アフマド・ア ラナニ氏(ドバイ在勤)は電子メールで配布した10日付のリポートで、 「ドバイ・グループと債権団との溝は埋められないほど大きかった」と し、同社への「圧力をさらに増すために、RBSとコメルツ銀行、スタ ンダードバンクに同調する銀行が増えたとしても驚きではない」と続け た。

ドバイ・グループの広報担当は引き続き合意成立を目指している と、会社の方針を理由に匿名で語った。スタンダードバンクの広報担 当、エリック・ラーセン氏は守秘義務を理由にコメントを控えた。コメ ルツ銀の広報担当、マーティン・ハルサ氏の発言も得られていない。

原題:RBS Said to Abandon Dubai Group’s $10 Billion Debt Talks (3)(抜粋)

--取材協力:Vernon Wessels、Nicholas Comfort.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE