コンテンツにスキップする

セントルイス連銀総裁:年末越えてのツイストオペ延長は無理

米セントルイス連銀のブラード総裁 は、短期債を売却し期間が長めの証券を同額購入するオペレーションツ イスト(ツイストオペ )について、連邦準備制度のバランスシートか ら見て限界に達しつつあり、年末を越えて延長することは困難との見解 を明らかにした。

ブラード総裁は10日、ロンドンで記者団に対して「われわれが売却 できる短期債には限度がある」と指摘。それを売却して償還期限が長め の国債を購入にする「ツイストオペを年末を越えて延長するのは無理だ ろう」と述べた。

原題:Bullard Says Operation Twist Can’t Be Extended After End of Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE