グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が3営業日続落となった。10日 発表された6月の中国輸入の伸びが市場予想を下回ったことで、同国経 済が鈍化しつつあるとの懸念が強まった。

婦人靴販売で中国最大手の百麗国際(1880 HK)は1.8%安。同国2 位の通信機器メーカー、ZTE(中興通訊、763 HK)は8.8%下げた。 景気減速懸念に加え、欧州連合(EU)当局がZTEに対して政府補助 金に関する調査を行えば同社の輸出が打撃を受けかねないとの見方が広 がった。香港地下鉄(MTR、66 HK)も安い。

中国の質屋チェーンを買収すると発表した金融サービスの天行国際 (993 HK)は15%高。ギリシャで港湾施設を運営する中遠太平洋(コス コ・パシフィック、1199 HK)も上げた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)傘下のキャリバー・ア セット・マネジメントで投資責任者を務めるノーマン・チャン氏(香港 在勤)は「世界の経済指標があまり良好ではない」とした上で、「セン チメントは依然として弱い。長期的にはバリュエーション(株価評価) に妙味があると考えているが、それほど積極的ではない投資家にとって ボラティリティー(変動性)が若干大きい」と語った。

ハンセン指数は前日比31.73ポイント(0.2%)安の19396.36で終 了。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.6%安の9386.66で引けた。

【中国株式市況】

中国株式相場は続落。上海総合指数が半年ぶりの安値で引けた。10 日発表された6月の中国貿易統計で、輸入増加率が市場予想を下回った ことに加え、輸出の伸びが前月を下回ったことが売り材料となった。

深圳赤湾港航(200022 CH)を中心に港湾運営銘柄が値下がり。中 国2位の不動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)は3.7%下落し た。同社は1-6月(上期)の減益見通しを示した。同業で国内4位の 金地集団(600383 CH)や同国2位の通信機器メーカー、ZTE(中興 通訊、000063 CH)も売られた。

ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は約2カ月ぶりの大幅 高。前日に上場来安値を更新したことで、同社の株価は過小評価されて いるとの見方が広がった。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「貿易統計は非 常に弱い」と述べた上で、「中国経済の強さをめぐる懸念が株式市場の 重荷となり、株価を押し下げるだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比6.38ポイント(0.3%)安の2164.44と、1月6日 以来の安値で終了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数 は0.4%安の2406.71で引けた。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種指数が上昇。前日の 3週間ぶり大幅安を受けて割安感が出たほか、モンスーンの雨が平年よ り早く24時間以内に全国的に降るとの予報も買い材料。

高級車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モー ターズなどを中心に自動車株が買われた。国内最大のたばこ会社、 ITCは2.7%高。インド経済では農業が全体の約15%を占めており、 好調な収穫は自動車や消費財、家電の需要を促す。インドではモンスー ンの雨量は年間の70%に相当する。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比226.37ポイント (1.3%)高の17618.35で終了した。前日は0.7%下げ、先月18日以降で 最大の値下がりとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比20.25ポイント(0.5%)安の4098.02。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.68ポイント(0.4%)安の1829.45。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比58.61ポイント(0.8%)安の7251.35。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比35.54ポイント(1.2%)高の2964.29。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比3.98ポイント (0.3%)高の1624.29。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比17.47ポイント(1.5%)高の1204.42。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比24.63ポイント(0.6%)高 の4009.68。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比23.46ポイント(0.5%)安 の5240.28。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE