インド株(終了):上昇、割安感と降雨の予報で-自動車株に買い

10日のインド株式市場では、指標の センセックス30種指数が上昇。前日の3週間ぶり大幅安を受けて割安感 が出たほか、モンスーンの雨が平年より早く24時間以内に全国的に降る との予報も買い材料。

高級車メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モー ターズなどを中心に自動車株が買われた。国内最大のたばこ会社、 ITCは2.7%高。インド経済では農業が全体の約15%を占めており、 好調な収穫は自動車や消費財、家電の需要を促す。インドではモンスー ンの雨量は年間の70%に相当する。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比226.37ポイント (1.3%)高の17618.35で終了した。前日は0.7%下げ、先月18日以降で 最大の値下がりとなった。

原題:Indian Stocks Gain, Rebounding From Biggest Drop in Three Weeks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE