中国人民元、4日ぶり上昇-中心レート設定や輸出統計を反映

中国人民元は10日、ドルに対して4 営業日ぶりに上昇。中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを元高 方向に設定したことに加え、中国輸出の伸びが予想を上回ったことが買 い材料となった。

人民銀はこの日、元の中心レートを0.15%元高方向の1ドル =6.3195元に設定した。これは2日以来の大幅な引き上げ。10日発表さ れた6月の中国輸出は前年同月比11.3%増。ブルームバーグが集計した エコノミストの予想中央値では10.6%増が見込まれていた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.09%高の1ドル=6.3659元で終了。香港のオフショア市場で は0.07%高の6.3660元。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元の1年物ノンデ リバラブル・フォワード(NDF)は0.13%高の1ドル=6.4200元。こ れは上海スポット取引を0.84%下回る水準。

原題:Yuan Snaps Three-Day Drop on Stronger PBOC Fixing, Export Data(抜粋)