ECBノワイエ氏:証券市場プログラムは最善の危機対策でない

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、フランス銀行(中央銀行)のノワイエ総裁は10日、ECBの 証券市場プログラム(SMP)の再開は、ソブリン債危機に対応する最 善の手段ではないとの認識を示した。

ノワイエ総裁はパリで記者団に対し、「投資家の信頼感の永続的な 回復」およびソブリンリスクと銀行リスクのリンクを断ち切ることがユ ーロ圏にとって重要な問題だと発言。SMPは「市場の動揺を一時的に 和らげる」効果しか期待できないと付け加えた。

総裁はまた、「加盟国間で正式に発足した危機管理メカニズムを完 全に機能させる差し迫った必要がある」と述べ、「国債市況がさらに悪 化する事態を回避することが極めて重要だ」と強調。各国政府はスペイ ンの銀行支援と銀行監督の一体化に関する6月29日の合意を迅速に実行 する必要があると訴えた。

原題:Noyer Says ECB Securities Markets Program Not Best Tool Now (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE