欧州株:上昇、スペイン銀行支援や英製造業生産で-ASML高い

10日の欧州株式相場は1週間ぶりに 上昇。英国の製造業生産とイタリアの鉱工業生産が予想に反して増加し たほか、ユーロ圏諸国がスペインの銀行支援の早期開始で合意したこと が手掛かりとなった。

オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディング は2008年以降で最大の上げとなった。米インテルがASMLに最大41億 ドル出資することが好感された。英銀バークレイズは2.2%上昇。同行 のマーカス・エイジアス会長は、ロバート・ダイアモンド前最高経営責 任者(CEO)が繰り延べ支払いの賞与受け取りを辞退したと語った。

一方、フランスの医薬品メーカー、イプセンは11%急落。米規制当 局が同社の2つの臨床試験を中断させたことが売り材料。

ストックス欧州600指数は前日比0.8%高の255.60で終了。週間ベー スでは6週連続で上げており、このままいけば10年4月以降で最長の上 げ局面となる。

ETXキャピタル(ロンドン)のドイツ担当セールストレーディン グ責任者、マーカス・フーバー氏は「イタリアと英国の経済データが予 想よりも良かった」とし、「良いニュースが待望されていただけに、市 場はこれを歓迎した」と続けた。

英政府統計局(ONS)が10日発表した5月の製造業生産指数は前 月比1.2%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト26 人の調査では中央値で0.1%低下が見込まれていた。同時に発表された 5月の英鉱工業生産指数は前月比1%上昇。

スペインの銀行向け支援についてユーロ圏財務相会合(ユーログル ープ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、月内に300 億ユーロを融資すると発表。将来的にはユーロ圏の救済基金から銀行へ の直接資本注入を可能にすることで、スペイン政府の負担を増やさない 方針も明らかした。

この日の西欧市場では、ギリシャとアイスランドを除くすべての市 場で主要株価指数が上昇した。

原題:European Stocks Gain as U.K., Italy Manufacturing Tops Forecasts(抜粋)