ロンドン外為:ユーロ下落、景気悪化の懸念やスペイン問題

10日の外国為替取引でユーロは下 落。欧州連合(EU)欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)はス ペインが財政目標達成のために追加措置が必要になるだろうとの見解を 示した。また、豪コモンウェルス銀行のストラテジスト、ジョセフ・カ パーソ氏は、「ユーロ圏は依然リセッション(景気後退)にあり、恐ら くさらに悪化するだろう」とみている。

ロンドン時間午前6時30分現在、ユーロはドルに対し0.2%安 の1.2287ドル。対円は0.3%安の1ユーロ=97円69銭。

ドルは円に対し0.1%安の1ドル=79円50銭。

原題:Euro Near 2-Year Low Before French, Italian Production Reports(抜粋)