ユーロ圏財務相:スペインに赤字削減策強化促す-目標は緩和

ユーロ圏財務相はスペインに域内3 番目の規模の財政赤字を縮小するための措置を強化するよう求める一 方、リセッション(景気後退)に直面する同国が歳出削減に取り組むた めに1年間の猶予を与えた。

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経 済・通貨担当)は9時間にわたるユーロ圏財務相会合後の記者会見で、 「スペイン政府による財政再建策が不可欠だ」と発言。「近いうちに追 加措置を講じる必要があるだろう」と語った。

スペインのラホイ首相は、この半年間で3回目となる財政緊縮策の 発表を数日中に行う見通しだ。税収が減少し、借り入れコストの急上昇 でスペインが国債市場から締め出される恐れがある中で、追加支援要請 の回避を目指す。2009年以来2回目となるリセッションの影響で450億 ユーロ(約4兆4000億円)に上る歳出削減・増税の効果が薄れており、 ラホイ首相は2日、「アクセルペダルを踏む」時が来たと述べていた。

ユーロ圏財務相はスペインが財政赤字を国内総生産(GDP)比 3%以内に抑制する期限を1年先送りして2014年とすることを支持。新 たな目標は12年6.3%(従来は5.3%)、13年4.5%(同3%)、14 年2.8%となる。

原題:Spain Urged to Boost Deficit Cuts as Eurogroup Relaxes Goals (1)(抜粋)