豪ドル:対米ドルで1週間ぶり安値近辺、中国輸入の伸び鈍化

10日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルが対米ドルで下落し、1週間ぶり安値に向かっている。最 大の貿易相手国である中国の輸入の伸びが市場予想を下回ったことが嫌 気された。

豪ドルは円に対しても3営業日続落。エコノミスト予想では、フラ ンスの5月の鉱工業生産指数は低下し、欧州債務危機が経済に打撃を与 えていることがあらためて示される見通しだ。

豪ドルはシドニー時間午後1時6分(日本時間同0時6分)現在、 前日比0.4%安の1豪ドル=1.0172米ドル。前日は1.0155米ドルと、6 月29日以来の安値に達した。対円でも一時、0.5%安まで下げ1豪ドル =80円85銭と、6月29日以来の安値を付けた。過去2営業日で1.2%値 下がりしていた。

NZドルは1NZドル=0.7944米ドル(前日は0.7964米ドル)。対 円では、前日比0.3%安の1NZドル=63円17銭。

原題:Aussie Falls Toward One-Week Low on China’s Slower Import Growth(抜粋)