独財務相:銀行直接支援でも国は債務免れない-ドイツ政府が想定

ショイブレ独財務相は10日、ドイツ 政府が欧州金融安定ファシリティー(EFSF)や将来の欧州安定化メ カニズム(ESM)から銀行に資金が直接投入される場合でも、対象国 が支払い義務を免れないと想定していると語った。

同相はブリュッセルで記者団に対し、銀行への支援では覚書が必要 であり、「こうした覚書には常にユーロ加盟国が署名し、他のだれでも ない」と指摘。「われわれは国の債務が残ると想定している」と述べ た。