ボルカー氏:欧州の恒久的な救済基金、危機解決へわずかな一歩

ポール・ボルカー元米連邦準備制度 理事会(FRB)議長は、欧州が計画している恒久的な救済基金は危機 解決に向けた小さな一歩にすぎないとし、首脳はより緊密な経済同盟結 成に向け国家主義的な懸念に対処する必要があるとの認識を示した。

ボルカー氏はイタリアのシエナでのインタビューで、「その方向へ のわずかな一歩にすぎない」とし、「予算の上限について協議する必要 があるが、その枠を超える問題だと私は考えている。人々は主権の根幹 を放棄することになると見なすため、相当な大きな問題だ」と述べた。

またボルカー氏は、より緊密な結び付きが「単一の欧州、単一の通 貨という概念には不可欠だと思う」とし、「それを準備しなければ、通 貨はまとまらない」と語った。

債務の共有化やユーロ共同債については、経済統合がもっと進んだ 後にしか実現できないと語り、「重要かつ基本的な点は、経済統制を一 元化することだ」と強調した。

原題:Volcker Says Europe Only Taken Small Step to Crisis Solution (1)(抜粋)

--取材協力:Scott Hamilton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE