米アプライド株、下落-今期業績見通し下方修正を嫌気

半導体製造装置メーカー、米アプ ライド・マテリアルズの株価が10日の米市場で下落した。低調な欧州と 中国、パソコン(PC)市場を背景に、2012年度の売上高と利益の見通 しを下方修正したことが響いた。

同社は10日の発表資料で、12年10月通期の純売上高は従来予想の91 億-95億ドル(約7230億-7540億円)に届かないもようだと説明した。 一部項目を除く1株当たり利益も従来見通しの85-95セントを下回ると いう。

アプライド株のこの日の終値は、前日比2.7%安の10.71ドルだっ た。

同社は5-7月(第3四半期)業績については、5月に示した予想 の範囲内に収まるとの見通しを明らかにした。

原題:Applied Materials Falls After Reducing Fiscal 2012 Forecast (2)(抜粋)