メキシコの外貨建て短期格付けを「A2」に引き上げ-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)はメキシコの外貨建ての短期格付けを「A3」 から「A2」に1段階引き上げたと発表した。同社の基準変更が理由。

9日の発表資料によると、長期格付けは、投資適格級の下から2番 目の「BBB」で据え置いた。格付けアウトルック(見通し)は「ステ ーブル(安定的)」。

同社は、短期格付けの変更は「ソブリン長期格付けと短期格付けの 関連性に関する社内基準を変更した結果」だと同資料で説明。「メキシ コの外貨建て短期格付けの変更は、同国の短期信用力の改善を反映した ものではない」とした。

原題:Mexico’s Short-Term Rating Raised One Level to A-2 at S&P (1)