ゴールドマン傘下のホーカー、中国企業への身売りに合意

米ゴールドマン・サックス・グルー プとカナダの投資会社オネックス傘下のビジネスジェット機メーカー、 米ホーカー・ビーチクラフトは、中国の北京卓越航空に17億9000万ドル (約1420億円)で身売りすることに合意した。

合意の条件によると、北京卓越航空は今後6週間、事業支援に向け 支払いを行う。これにより、経営破綻したホーカーは身売りが完了する まで事業を継続できるようになる。両社の9日の発表資料で明らかにな った。売却の対象に防衛事業は含まれない。

ホーカーは航空機の販売縮小や米軍との契約減で純損失が2年間で 9億ドル余りに膨らみ、5月3日に裁判所に破産法の適用を申請した。 裁判所への提出資料によると、同社は5月半ばから6月半ばまで8件の 買収提案を受けていた。

原題:Goldman’s Hawker Beechcraft Accepts $1.79 Billion Chinese Offer(抜粋)

--取材協力:Siddharth Philip、Tiffany Kary.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE