スペインは銀行から不良債権を切り離すべきだ-予算相

スペインのモントロ予算相は9 日、同国は欧州の支援を得て、銀行のバランスシートから不良債権を切 り離すべきだとの考えを示した。

同予算相はマドリード近郊での会議で「第一の極めて重要な政策は 銀行システムの健全化だ」と発言。「危機により痛んだ資産を銀行のバ ランスシートから分離する必要がある」と述べた。

スペインの銀行は、バランスシートに不動産業界関連の問題資産を 約1800億ユーロ(約17兆6400億円)抱える。

モントロ予算相は、全ての銀行に順守を義務付けるか、集中管理す る持ち株会社1社を設立するかといった不良資産分離のメカニズムは、 欧州による救済パッケージに関する合意に盛り込まれるだろうと述べ た。

原題:Spain Should Take Bad Assets Off Banks’ Books, Montoro Says (1)(抜粋)

--取材協力:Angeline Benoit.