ギリシャ労働副大臣が辞任-トロイカとの協議で政権批判

ギリシャのニコロプロス労働副大臣 は9日、欧州連合(EU)や欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金 (IMF)の代表団との協議での労働問題をめぐる同国政府の姿勢を理 由に辞任した。同副大臣が自身のウェブサイトに辞表の内容を掲載し た。