米AMD:4-6月売上高見通し下方修正-前期比11%減見込む

パソコン(PC)用プロセッサーメ ーカー、米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は、4-6 月(第2四半期)の売上高が前期と比べ11%減少するとの見通しを示 し、従来予想を下方修正した。中国と欧州での販売が予想より鈍かった ことや個人消費の弱さを理由に挙げた。

AMDはこれまで4-6月期の売上高について、3%増プラスマイ ナス3%を見込んでいた。

発表資料によると、中国と欧州で提携先を通じた販売が予想より不 振だった。AMDは4月、パソコン需要拡大を理由に売り上げ増を見込 んでいた。

株価は時間外取引で一時7%安の5.22ドルに下落。通常取引終値 は2.3%安の5.62ドルだった。年初来では4.1%上昇している。

同社は19日に4-6月期決算を発表する予定。

原題:AMD Says Second-Quarter Sales to Fall 11%, Reducing Forecast (1)(抜粋)