米アルコア4-6月:調整後利益は予想上回る-自動車向け好調

米アルミ生産最大手、アルコアの4 -6月(第2四半期)決算は、利益と売上高がアナリストの予想を上回 った。自動車業界や航空業界からの受注が増加した。

9日の発表資料によると、4-6月の純損益は200万ドル(約1 億6000万円)の赤字。1株当たりではほぼ収支とんとんだった。前年同 期は3億2200万ドル(1株当たり28セント)の黒字だった。一時費用な どを除いた1株利益は6セント。ブルームバーグがまとめたアナリス ト19人の予想平均は5セントだった。

売上高は59億6000万ドルと、前年同期の65億9000万ドルから9.4% 減少したものの、アナリスト11人の予想平均である58億1000万ドルは上 回った。

フォード・モーターやトヨタ自動車を顧客に抱えるアルコアは、自 動車メーカーが規制で車両の軽量化を求められていることが追い風とな っている。ダベンポート(バージニア州)のアナリスト、ロイド・オキ ャロル氏によると、車の生産が11%増加することに伴い、米アルミ業界 の自動車メーカー向け出荷は今年16%拡大する見通し。航空機メーカー も受注残が過去最高水準にある。航空会社は機体が老朽化した航空機の 一新を急いでいる。

ニューヨーク時間午後5時3分(日本時間10日午前6時3分)現 在、アルコアの株価は時間外取引で0.2%高の8.78ドル。アルコアは、 ダウ工業株30種平均の構成企業で最初に四半期決算を発表している。株 価はこの1年間で47%下落しており、ダウ銘柄ではヒューレット・パッ カード(HP)に次ぐワースト2位。

クラウス・クラインフェルト最高経営責任者(CEO)は発表資料 で、「アルミ価格が下落しているが、アルミ市場のファンダメンタルズ は強い需要と供給逼迫(ひっぱく)で引き続き健全だ」とし、「アルコ アは航空や自動車といった高成長のエンドマーケットでの需要加速にう まく乗っている」と指摘した。

原題:Alcoa Earnings Beat Estimates as Carmakers Buy More Aluminum (1)(抜粋)