ECBのノボトニー氏:利下げ効果を過小評価すべきではない

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、オーストリア中銀のノボトニー総裁は先週の利下げについ て、当局がより強力な行動を取らなかったことを理由に、投資家は失望 すべきではないと述べた。

ノボトニー総裁は9日にブリュッセルで記者団に対し、「先週当局 が実施した利下げの効果を過小評価すべきではない」と指摘。「市場が 多少失望したのは知っている。市場は常に巨大なバズーカ砲を好むが、 それは極めて危険な手段であると言わざるを得ない。その手段を講ずる には非常に注意する必要がある」と語った。

総裁はまた、ECBの利下げは銀行の3年物借り入れコストを押し 下げ、信用供給を増やす可能性があると述べ、「もちろんこの効果が即 座に見られるわけではない。時が来れば経済をもう一度見つめる必要が あるけれども、早まってはならないと思う」と指摘した。

原題:Nowotny Says Shouldn’t Underestimate Effect of ECB Rate Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE