独財務相:銀行同盟には時間かかる-スペイン銀支援に影響

ドイツのショイブレ財務相は、欧州 救済基金による銀行への直接的な資本増強に向けた早急な行動に否定的 な考えを示した。ユーロ圏債務危機が進行するなか、スペインの銀行て こ入れに向けた手段が限定されることになる。

ショイブレ財務相は、経済的に問題を抱えたユーロ圏が域内銀行シ ステムの監督一元化に向け早急に行動するという「誤った期待」を欧州 首脳は先月、生じさせてしまったと指摘した。

同財務相は9日、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)を前にブ リュッセルで記者団に対し、「これには時間がかかる。複雑で、実施は 容易ではない」と発言。「欧州の銀行監督機関の設立がささいなことで はなく、一大事業であることは誰もが理解している」と述べた。

ユーロ圏財務相会合では最大1000億ユーロのスペインの銀行支援に 関して大筋合意を目指すほか、ギリシャ救済の条件緩和の可能性につい ても協議するとみられている。

原題:Schaeuble Dismisses Quick Bank Union, Limiting Euro Aid Tools(抜粋)

--取材協力:Zoe Schneeweiss、Stephanie Bodoni、Chiara Vasarri、Jonathan Stearns、Angeline Benoit、Mark Deen、Jana Randow、Boris Cerni、Jeff Black.