EU首脳宣言を今すぐ行動に-ユーロ圏会合前に仏財務相

フランスのモスコビシ財務相は債務 危機を封じ込めるには、欧州首脳宣言を早急に実行に移す必要があると 訴えた。

モスコビシ財務相は9日、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ) を前にブリュッセルで記者団に対し、「可能な限り速やかに前進し、行 動に移さなければならない」と発言。その上で、ユーロ圏の救済基金が 銀行に直接資本注入できるようにすることをフランスは支持していると 話した。

同財務相は9日夜の会合でのトップ人事決定は「不可欠だ」とし、 ルクセンブルクのユンケル首相兼国庫相がユーログループ議長にとどま ることをフランスは望んでいると表明。「ユンケル氏の任期延長を望ん でいる」とし、「ユンケル氏の後任にはユンケル氏が望ましい」と続け た。

さらに、スペインの財政赤字目標を調整する提案については、コン センサスが得られそうだと述べた。

原題:Moscovici Calls for Quick Euro Action to Enact Summit Pledges(抜粋)