ギターの米フェンダー、127億円規模のIPO実施-事業拡大で

ギター販売で米最大のフェンダー・ ミュージカル・インストゥルメンツは、海外事業の拡大を目指し、最大 1億6070万ドル(約127億円)相当の新規株式公開(IPO)を申請し た。

フェンダー(本社アリゾナ州スコッツデール)の9日の届け出によ ると、714万株を1株当たり13-15ドルで売却する。約8820万ドルの調 達を見込んでいる。IPOの時期については明らかにしていない。

1946年までルーツを遡ることができるフェンダーは、エリック・ク ラプトンら著名ミュージシャンに愛用される「ストラトキャスター」を 手掛けている。ギターを中心とした音楽の人気が高まりつつある中国や インドなどの新興市場国の成長を見込んでいる。

昨年の業績は、売上高が前年比13%増の7億60万ドルで、純利益 は1900万ドルだった。

原題:Fender Sets IPO at $13-$15 a Share to Expand Guitars Overseas(抜粋)