ESMによる銀行への直接資本注入で政府保証は不要-欧州委

恒久的な救済基金である欧州安定化 メカニズム(ESM)から将来、銀行に直接資本を注入する場合、銀行 向けの支援を受ける国の政府が債務について保証する必要はないと、欧 州連合(EU)の欧州委員会が指摘した。

欧州委のオコナー報道官は9日ブリュッセルで記者団に、「ESM による銀行資本注入について政府保証は必要ではない。ESMによる直 接銀行支援は単一の監督メカニズムが整備され次第、実施可能だ」と説 明した。将来のシステムの詳細はこれから交渉するという。

原題:EU Says No Sovereign Guarantee Needed for Direct ESM Bank Aid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE