中国、12-15年に自動車の燃費向上を目指す-国務院

中国は2012-15年に自動車の燃費向 上を計画している。国務院が9日にウェブサイトで明らかにしたもの で、エネルギー不足の緩和と環境汚染の抑制を目指す。

・15年には走行距離100キロ当たり燃料5.9リッター未満の車種を期待

・15年には100%電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(P

HV)の最高時速を100キロ以上にしたい考え

・100%EVとPHV車の生産・販売を15年までに50万台、20年までに

500万台超とすることが目標

原題:MORE: China to Improve Fuel Economy in Automobiles 2012 to 2015(抜粋)