中国の発電用石炭価格、9週連続下落-08年以降で最長

中国の発電用石炭指標価格は9週連 続で下落した。少なくとも2008年以降で最長。経済成長の減速と水力発 電の増加で需要が減退していることが背景。

1キログラム当たり5500キロカロリーの石炭価格は8日時点で、1 トン当たり645元(約8000円)から660元。08年最初までさかのぼれる中 国石炭輸送販売協会のデータによると、レンジ平均は1週間前を2.6% 下回り、09年11月16日終了週以降では最低となった。

33人のエコノミストに調査したところ、中国が13日に発表する予定 の4-6月(第2四半期)の経済成長率は7.7%(中央値)が予想され ている。これは過去約3年間で最小の成長率。石炭は中国の発電の 約75%を占めている。

新華社通信が3日報じたところによると、世界最大の三峡ダムの32 発電所がフル稼働している。出力は2200万キロワット。

原題:China Thermal-Coal Price in Longest Losing Streak Since 2008 (1)(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE