豪ドルとNZドル、対円で下落-日米中の経済統計に反応

9日の外国為替市場でオーストラ リア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは一時、円に対して今月に 入ってからの最安値を付けた。米国と中国、日本で発表された経済指標 が景気減速感を示したことが重しとなっている。

同日発表された日本の5月の機械受注統計では、民間設備投資の先 行指標となる「船舶・電力を除く民需」が大幅に減少。先週末発表の6 月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を下回った。 中国が9日発表した6月の消費者物価指数(CPI)は過去2年余りで 最も低い伸びとなった。

豪ドルはシドニー時間午後1時33分(日本時間同0時33分)現在、 前週末比0.2%安の1豪ドル=81円17銭。一時は80円96銭と、6月29日 以来の安値を付けた。米ドルに対しては同0.2%安の1豪ドル=1.0190 米ドル。

NZドルは前週末比0.1%安の1NZドル=63円46銭。一時は63 円30銭と、今月に入っての最安値を付けた。対米ドルでは同0.1%安の 1NZドル=0.7970米ドル。

原題:Aussie, Kiwi Touch Month Lows Versus Yen Amid Slowdown Signs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE