中国鉄路物資:上海で最大750億円のIPOを計画

中国鉄路物資は上海での新規株式公 開(IPO)を通じ最大60億元(約750億円)の調達を目指す。物流と 鉄鋼供給を手掛ける国有の同社は事業拡大に向け資金を集める。

中国証券監督管理委員会(証監会)のウェブサイトに6日遅く掲載 された目論見書によれば、北京に本社を置く中国鉄路物資は上海で恐ら く27億7000万株を超えない範囲で株式公開を行う。

香港でも、需要が大きい場合の追加分であるオーバーアロットメン トを含め最大14億4000万株規模のIPOを実施する可能性があることも 明らかにした。

上海IPOで得た資金は主に本土の物流基地・営業網の拡大と運転 資本増強に充てられる。規制当局の承認を得て香港でのIPOが実施さ れれば、その資金は海外拠点設立や銀行融資返済、資本増強に使われ る。中信証券(CITIC証券)が上海IPOの主幹事となる。

原題:China Railway Materials Plans Shanghai IPO to Fund Expansion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE