ユーロの今年の最悪期は過ぎた-予想が最も正確な5行の見方

世界で最も正確な予想を示す外国 為替ストラテジストらは、ユーロ相場の今年の最悪期は過ぎたとみてい る。ユーロ圏経済が縮小し、債務危機が深刻化する中で同相場はさらな る打撃を受けるとみるトレーダーとは異なる見方だ。

ブルームバーグの集計によると、予想が正確な上位5行はユーロ・ ドル相場が年末に1ユーロ=約1.26ドルに上昇するとみている。先週末 は1.2291ドルだった。5行の中には、4-6月(第2四半期)のユーロ 安を正確に予想した米ウェルズ・ファーゴや豪ウエストパック銀行が含 まれている。ブルームバーグ・ニュースがまとめたストラテジスト55人 の予想中央値は1.24ドル。

ウェルズ・ファーゴの為替戦略責任者ニック・ベネンブローク氏 (ニューヨーク在勤)は、「われわれは欧州債務危機が好転・悪化を繰 り返す中で、事態は年内、深刻化するよりも良い方向に向かうとみてい る」と発言。「6月に欧州首脳らが下した決断だけがプラス材料という わけではなく、欧州中央銀行(ECB)による下支えの動きも引き続き 見られるだろう」と述べた。

ただデリバティブ(金融派生商品)は、向こう1年のユーロの対ド ル相場が向こう3カ月との比較で最も弱気な水準に近いことを示してい る。1年物オプションは、ドルに対するユーロのプット(売る権利)の コール(買う権利)に対するプレミアム(上乗せ幅)が、3カ月物との 比較で2003年以来の高水準に迫っていることを示している。

原題:Most-Accurate Forecasters See Euro Bottom at Odds With Options(抜粋)

--取材協力:Wei Lu、Kristine Aquino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE