元人民銀李氏:中国に08年のような刺激策必要ない-Cデーリー

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の元委員、李稲葵氏は、2008年の金融危機後に行った4兆元 (約50兆円)規模の景気刺激策のような対策を新たに講じる必要はない との見解を、同国紙チャイナ・デーリーへの寄稿で明らかにした。

・中国のマクロ経済に安定化の兆しが見られると指摘 ・預金準備率引き下げなどを通じた「多角的な政策の微調整」を ・金融システムと民間企業の参入承認に関する仕組みの改革を強化する べきだ

原題:China Doesn’t Need New Stimulus Package, Li Daokui Says: Daily(抜粋)