主な運用会社による日本の年金受託4.5%減の79兆円

国内外の主な運用会社が受託してい る日本の年金資産額(特定金銭信託などは除く)は、昨年度1年間で4.5 %減少した。給付額が掛け金や運用収益を上回ったのが要因で、日本証 券投資顧問業協会の会員運用会社のうち110社が受託、運用している資産 額は2012年3月末時点で79兆円となった。

香港を拠点とする調査会社ジャパン・ペンション・インダストリ ー・データベースが9日発表した。受託資産額上位25社のうち14社は外 資系だった。

順位  会社名                                       単位:10億円
1位  ブラックロック・ジャパン                         13,845.0
2位  三井住友信託銀行                                 10,845.6
3位  みずほ信託銀行                                   10,323.4
4位  野村アセットマネジメント                          4,627.8
5位  ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ  4,135.8
6位  DIAMアセットマネジメント                      3,802.2
7位  東京海上アセットマネジメント投信                  3,585.2
8位  明治安田アセットマネジメント                      2,018.6
9位  日興アセットマネジメント                          1,707.8
10位  JPモルガン・アセット・マネジメント              1,503.4
11位  ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント    1,469.0
12位  大和住銀投資顧問                                  1,444.6
13位  ニッセイアセットマネジメント                      1,421.6
14位  ピムコジャパン                                    1,396.6
15位  ノーザントラスト・グローバル・インベストメンツ    1,241.0
16位  みずほ投信投資顧問                                1,110.0
17位  MU投資顧問                                      1,100.5
18位  アムンディ・ジャパン                              1,057.5
19位  アライアンス・バーンスタイン                      1,040.8
20位  三井住友アセットマネジメント                        925.0
21位  MFSインベストメント・マネジメント                751.0
22位  モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信※  673.6
23位  インベスコ投信投資顧問                              665.9
24位  ウェリントン・インターナショナル・マネジメント      617.6
25位  ラッセル・インベストメント                          501.4

※4月1日付で商号変更

参考画面:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE